HOME > 基礎セミナー

基礎セミナー

技術取得までの流れ
日本姿勢科学学会が主催する、正しい姿勢療法を学び、腰痛や骨盤矯正などの
実際に家庭内で活用できる技術を身につける内容になっています。
自分が腰痛・肩凝り持ち、もしくは腰痛・肩凝りを持つご家族がいらっしゃる方々の為のセミナーです。
姿勢療法の初歩的な技術・知識を学びます。
1日講義 基礎セミナースケジュール
日本各地で行われています。
セミナー内容
講義 実技
 
セミナーのプログラム詳細
第1部:基礎知識
●神経と痛み(運動・感覚・自律)について  ●生理彎曲と姿勢について  ●カイロ歴史  ●健康と姿勢  ●姿勢と痛みの関係  ●動診 など
第2部:「日本の現状と姿勢セラピスト」
●危ない療法と日本の現状  ●世界の現状  ●教育基準(ガイドライン/カイロ&マイオ)  ●モビリゼーションテクニックの有効性  ●姿勢セラピストになる為に(学会→学院)
第3部:技術「姿勢チェック」
●立位視診(肩峰/肩甲骨/腸骨稜)  ●足踏み  ●腹臥位脚長検査
第4部:技術:「素人(/家庭内)骨盤調整法」
●腸骨稜コンタクト(腹臥位)→姿勢  ●脚長再検査  ●「素人肩こり解消(/家庭内肩部弛緩)法」  肩甲挙筋操体法